ものに魅力を感じるのか人に魅力を感じるのか

何か新しいこと始めてみるとき、それを続けようと思うときって何に魅力を感じるときなんでしょうか。

 

 

例えばサッカーを始めようと思ったとき、それは「サッカー」そのものに魅力を感じてるのか、

サッカーをやっている「人」に魅力を感じてるのか

 

どっちなんでしょうかね?

 

 

 

 

 

 

中学生のエピソード

 

 

 

 

僕の中学生時代のエピソードを1つ紹介します。

 

 

僕は小学生の頃サッカーが大好きな少年でした。

7:00に友達と公園に集合してサッカーしてから登校していたほど😂😂

 

 

 

 

中学生になったらサッカー部に入るもんだと思っていました。

 

 

卒業アルバムにも

「中学生でサッカー部に入り、高校でインターハイ優勝、U-18日本代表入りしてそのままプロへ行く! 世界最高のDFになる!!」

 

って書いてました😂

 

 

DFを選択してるあたり渋い笑

 

 

 

 

その3ヶ月後中学校に入学して入った部活は

ハンドボール部🤾‍♂️です笑

 

 

 

これはなぜでしょう。

 

ハンドボールは兄がやってたスポーツということで馴染みはありましたが、興味は0。

 

 

 

その3ヶ月の間にサッカーが嫌いになったわけでもありません。

 

 

ただ、気付いたら仮入部は毎日ハンドボール部へ行っていてサッカー部には1度も行きませんでした。

 

 

 

ものではなくてひとに魅力を感じる

 

そこで僕が出した一つの結論ですが、僕は

ハンドボールというスポーツそのものに惹かれたというよりは、「ハンドボールをしている先輩や先生」に魅力を感じたのではないかということです。

 

 

つまり、ものではなくひとに魅力を感じたのではないかということ。

 

 

 

 

思い返してみれば仮入部のときハンドボール部の先輩や先生はとても優しく笑顔で接してくれたので仮入部が楽しかったんですよね。

 

まぁ、これも新入部員獲得するための戦略で裏の顔があったことは言わずもがなですが…笑

 

 

 

魅力的な人になるには

 

そこで大事になってくるのは魅力的な人にどうやったらなれるのかってことですよね。

 

 

その前に魅力的な人ってどんな人か考えてみようと思います。

 

 

  1. 人として当たり前のことができる
  2. 伝わる言葉を使える
  3. 人を動かす力(権威)がある
  4. 人の話を聴く

 

 

といったことが思い浮かびました。

 

この中でも特に3の権威というのは大事なポイントだと思います。

 

 

僕も入塾面談のとき先生から不定詞についてガァァァとすごい勢いで説明されたから「この人すごい人だ…🙀」ってなって入塾決めたからね笑笑

 

 

 

ダルビッシュ有「ラントレはクソ」

ラントレ大嫌いな俺「ラントレはクソ」

 

 

これじゃ説得力がまるで違うでしょ?笑

 

 

 

権威ってそういうことです。

 

 

この人はすごい人だ… この人には敵わないや。って思わせる何か。 そういうのを持ってる人に魅力を感じるんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

筋トレしようかな(笑)