冨山陽平のブログ🤗

中央大学で国文学を学んでおります。ゆる~~く続けていくつもりです。暇な時に見てくださいな

人をやる気にさせるの得意かもしれんわ笑【塾講師】

 

 

 

僕はいま個別指導の塾でアルバイトしてるんですが、そこでは小学生、中学生を対象に指導を行っています。

 

 

 

やっぱりね必ず一定数いるんですよ。。。

 

 

 

 

全く話聞こうとしてくれないくせ者が(笑)

 

 

 

 

 

 

中学生とかになると勉強しなきゃっていう意識のある子が多いのでいないですが、小学生低学年とかはもうすごい笑

 

 

 

 

無法地帯に近いなあれは😂😂

 

 

 

 

 

授業中に机の下に潜り込むわ、消しゴム切って遊んでるわ。。。

 

 

授業どころじゃねぇ

って感じ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そういう子に対しては割り算のやり方を教えるより先に授業を受ける状況を作ってあげなきゃいかん。

 

 

 

 

 

 

 

だってこっちがどれだけ一生懸命に教えたって生徒が聞く耳持ってくれないなら教えるっていうステージに立ててないからね笑

 

 

 

 

 

 

自分がやってみてこれは有効だなって思ったのは

  • とりあえず姿勢正しくさせる
  • 競争心を煽る

 

 

 

この2点ですね。

 

 

 

 

 

 

姿勢に関しては言わずもがなでしょうか。

 

 

 

姿勢正しくさせるだけで自分から率先して勉強に取り組んでくれたから、姿勢を正すまでは授業始めないっていうスタンスを最近は貫いてます。

 

 

 

 

早く姿勢よくしろよと目で訴えかけながら(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そうすると小学低学年でもさすがにヤバイって思うんでしょうね。

 

ちゃんと姿勢を正して勉強始めてくれます👌👌

 

 

 

 

2つめの競争心を煽るっていうのは最近気付いたことです。

 

 

例えば漢字を間違えて

「わかんなーい。漢字とかめんどくさい」

って言ってる小学生に

 

 

 

 

「じゃあ俺が一画ずつヒント書いていくから俺が漢字書き終わるまでに君が正解の漢字思い出せなかったら君の負けな」

 

 

 

 

とかいうと小学生は負けたくないからかめっちゃ本気出して思い出そうと頑張ってくれます(笑)

 

 

 

 

 

ただ答えの漢字はこれだよって教えるよりゲーム性持たせられるし、このゲームに負けたら負けたでそのときの感情とセットで覚えられるからこれはいいなって思ってます。

 

 

 

 

しかもですね、ヒントちょっと出してあげると小学生意外と思い出せるんだよね。

 

 

思い出せたら「くそー負けたー!強いなお前笑」とか言うと喜んでくれる(笑)

 

 

 

 

思い出せると本人も楽しくなってくるから勉強に対して負担感じず。

 

 

 

漢字の勉強が終わった後もその勢いでまじめに取り組んでくれるようになる!

 

 

 

 

 

遊び心持って勉強始められると吸収も早いから小学生の場合はくそまじめに授業するんじゃなくて、

遊びながら教えるくらいの感覚がいいのかも。

 

 

 

 

これが中高生になってきたり集団になってきたりするとそうはいかなくなるからまた別の難しさがあるよね。

 

 

 

でも「集中して取り組めない」って生徒管理表に書かれてる生徒をやる気にさせたときは「よっしゃ」って思うよね笑

 

 

 

 

集団とか中高生も担当してみたいなーー😁😁