冨山陽平のブログ🤗

中央大学で国文学を学んでおります。ゆる~~く続けていくつもりです。暇な時に見てくださいな

授業をしない塾武田塾ってなんなん? 武田塾卒が明かす武田塾の姿

今日は受験シリーズ第5回目くらいか?  

 

 

 

 

 

 

授業をしない塾武田塾とはなんなのかっていう記事を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

僕は武田塾で約1年間受験勉強をしてきましたので

武田塾の良い点、悪い点、 どういう人に向いているのかっていうのを分かってるつもりです。

 

 

 

 

 

塾生から見た武田塾

 

f:id:yohei259:20190406192240j:image

 

 

堂々と授業をしない!

と語ってる武田塾。

 

 

 

 

 

これは実際校舎に足を運んでいただいて見てもらえば分かるんですが、本当に授業はしないです。

 

 

 

 

理由は僕が前に記事にも書いた通りです。

http://toyawayhand.hatenablog.com/entry/2019/03/31/141623

 

 

 

じゃあ武田塾って何してんの?っていうと

1週間に一回特訓というものがあります。

 

 

 

 

 

担当講師と一対一でその週の塾宿題をチェックする時間です。

 

 

 

 

 

 

そしてその特訓で8割以上の点数を取らないと先に進めないという仕組みになっています。

 

 

 

 

 

武田塾は特訓の時間にその参考書がどういうやり方でやってるのかをチェックしたりして、間違った勉強をしていないかをチェックしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり端的にいって武田塾は

 

独学力を鍛える塾

 

と言えるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば無人島に漂流したときに、魚🐟をプレゼントするのが一般的な予備校だとしたら

 

 

 

 

魚の釣り方🎣  を教えて今後も手助けなくても一人で暮らしていけるようにさせるのが武田塾でしょう。

 

 

 

 

 

問題間違えたときにその問題の解説だけでは無くて、

どの参考書を読めば1人でも解決できるのかっていうのを教えてくれるとこ。

 

 

 

 

 

しかも特訓をやることで毎週定期テスト前状態になるから勉強も必死にやるし、特訓のときに担当の先生と話すとモチベーション回復するんですよ笑笑

 

 

 

 

 

1週間勉強して疲れてモチベーション沈んだ頃に特訓してまた回復して……ってのを繰り返してました笑

 

 

 

 

 

特訓にはそういうメリットもありますね。

 

担当する講師は大学生っていうこともあって身近に感じられていいですよ。

 

 

 

 

 

 

武田塾に入るメリット

 

 

  1. 浪人生を目標にできる

 

これは現役生と浪人生が入り混じってる環境の武田塾ならではかもしれません。

 

 

 

僕が日本史が学年最下位層から一気に学年のみんなを抜かすことができたのも自分より頭いい浪人生を目標にできたことがとても大きいです。

 

 

 

 

それに浪人生は一回受験経験してるから、その失敗談とかを聞いて自分は失敗しないようにしようとか思えますよ。

 

 

 

 

 

 

2.参考書のテスト出してもらえる

 

 

これが実際武田塾入る上で最強のサービスかもしれません笑

 

 

 

 

例えばシス単100個覚えたからそのテストしたいってなったときチューターに言えばその範囲のテストが出てきます。

 

 

 

 

該当範囲の100個の単語がランダムに出題されるので単語勉強で陥りがちな"順番で覚えちゃう"という現象を防げます。

 

 

 

ほかの参考書も武田塾のルートに入ってる参考書なら全てテストを出すことができます。

 

 

このテストは有効活用するべきですね。

 

 

ほかの塾の人もテスト見せると結構羨ましがってました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

3.コピー機無料

 

 

これは他の大手の塾だと無いんじゃないかな?

 

 

僕は翌日の内職のために参考書コピーしまくってました笑笑

 

 

 

 

それに武田塾は参考書は自費なので参考書全部買ってると高いから、コピーだけで済ましちゃってお金かからないようにしてる友達とかいましたね。

 

 

 

過去問とか何かと受験勉強ってコピーすること多いじゃないですか。

 

それが無料でできるのは結構でかいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

4.宿題管理表で今日何をやればいいかが明確だから勉強に迷わない!!

 

 

 

f:id:yohei259:20190406214235j:image

 

 

これは僕の11月の実際の宿題管理表です。

 

 

この時期のがあれば良かったんですが見つからなかったので…😅

 

 

これ見て頂ければ分かるんですが、

今日何をやればいいかが一目で分かるんですね。

 

 

 

無駄なことにエネルギーを使わなくて済むので受験勉強はすごくやりやすかったです。

 

 

 

 

 

 

自分で1から参考書試して自分に合う参考書探すべきだ!

 

っていう意見はごもっともではあるんですが、

 

 

 

 

 

はっきり言って、

どの参考書をやろうかなんて迷ってる時間は無駄ですよ。

 

 

 

 

 

そんな時間は受験生には無いはず。

 

 

 

参考書決めてる時間は成績伸びてないし。

 

 

 

 

 

だったらプロに参考書とそのペースとやり方決めてもらった方が楽でしょう。

 

 

 

 

あとはそれにそって自分がひたすら勉強に集中するだけ。

 

 

 

その環境を手に入れられるのが武田塾なんですね。

 

 

 

 

 

 

武田塾に入るデメリット

 

デメリットというか、入る上で大変なことはありますね😅

 

 

 

 

1.特殊な塾だから周りに変な目で見られる

 

これは正直武田塾入る上でちゃんと覚悟した方がいいかもしれません。

 

 

 

武田塾に所属してることが一種のいじりネタにされます(笑)

 

 

 

 

まぁ、俺はそれでいじってくれるのはありがたいと思えたし、結果で見返せばいいやと思ってたんで気にしなかったですけど、そう思えない人は大変かも😅

 

 

 

結局俺は結果は残せなかったけど😅😅😅😂笑笑

 

 

 

 

 

 

2.日曜開いてない

 

まだ武田塾は大手と比べて小さい塾ってこともあって日曜は開校してない校舎が多いです。

 

 

これは考慮しておかないと日曜サボっちゃいますね

 

 

実際僕がそうでした笑

 

 

 

日曜多分5、6回は無駄にしたと思う笑笑

 

 

 

武田塾様どうか日曜日自習室解放してください😂😂

 

 

 

 

3.校舎によってレベルが違う…?

 

フランチャイズの予備校ならしょうがないことなのです。

 

 

武田塾○○校と☆☆校でやってる参考書が違うってことは無いんですが、雰囲気とか先生のやる気とかは違うかもしれません。

 

 

校舎移動してきた友達に聞くと前にいた校舎と全然違うって話していたので。

 

 

 

 

武田塾に入る時はただ家に近いところを選ぶんじゃなくて、実際に足を運んでみて雰囲気を自分の目で見るというのが大切かもしれません。

 

 

 

 

無料で受験相談もやってますしね!

電話とかネット予約して簡単に受験相談できます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

僕自身武田塾で1年受験勉強して後悔無いですし、

武田塾だから成績ここまで伸ばせたとさえ思っています。

 

 

 

 

だからこそ他の受験生には自信を持って武田塾をお勧めできます。

 

 

 

いま紹介したデメリットも自分の意識次第でどうにでもなりますしね。

 

 

 

武田塾に入ってくれるかどうかはもちろん受験生のみなさんが決めることなのでどっちでもいいんですが(入ってくれたら嬉しいけど笑)、

 

 

 

 

こういう塾もあるんだぜ?ってこと知ってもらえたらそれだけでも嬉しいです。

 

 

 

 

 

もう予備校決めた人も受験相談は行ってもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

河合塾とか四谷学院の人が受験相談に何回かきてるのをみたことはあります。

 

 

 

 

 

 

みなさんの受験の一つの力になれてたら幸いです。

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【wakatteTVは好き嫌いはっきり別れそう】