冨山陽平のブログ🤗

中央大学で国文学を学んでおります。ゆる~~く続けていくつもりです。暇な時に見てくださいな

受験結果報告。1年間ありがとうございました。頑張ってるじゃダメなんだ

今日早稲田大学ラストの社会科学部の結果発表がありました。

 

結論からいうと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不合格

という結果でした。

 

 

 

それまでの早稲田も第一志望の教育学部を含め全ての学部において不合格だったので、早稲田は全滅という結果になります。。。

 

 

 

半年前多目的ホールで声高らかに

「早稲田いきます!」  

なんて宣言した挙句不合格なんてダッセェな俺…

 

 

宣言もしたし成績まだ足りてないけど、なんやかんや受かるわ俺って思ってた自分がやっぱりいたわ。

 

 

1.2年のとき勉強サボりにサボって3年になってから早稲田合格なんて図図しい夢だったのかもしれん。

そこが早稲田受かったあいつと落ちた俺の差だよな結局。

 

 

 

一緒に早稲田受かりたかったけど。。しゃあないな…

 

 

 

 

 

 

あー。今になって本当に早稲田行けないんだ俺って思うと急に悔しくなってきた。。。

マジで悔しすぎる。

 

 

頑張ってないっていうと過去の自分とそれを支えてくれた周りの人を否定することになるから言わないし、事実として頑張ってはいたけど、本番で結果出せなかったのは俺の弱さだわ。

 

 

頑張った。ってだけじゃダメなんだよな…

いかに結果(点数)を出すかっていうのを求められてて、どれだけ頑張ったかなんていうのは受かるかどうかにおいては極論どうでもいいわけで。。。

 

 

あーーーーー、、 

どうしたらいいんだろ。このどうしようもないこの気持ち。

 

 

 

早稲田にどんどん落ちていく自分を見て

「いいんだ結局大学なんてどこでも。 将来において大事なのは学歴じゃなくて能力」

とか自分に言い聞かせちゃって。

負け惜しみにしか見えねぇわ。マジでダセェ。

マジで今あのときの俺本気でぶん殴ってやりたい気持ちだ。

 

 

 

もっと死ぬ気で勝ちにこだわるべきだった。

 

「点数取れてないけど、別にいいんだ。だって俺頑張ってるし。

「昨日の自分より成長できてるから。。。」

なんて言い聞かせてるのは甘え以外の何物でもなかった…

 

 

常に早稲田基準で考えるべきだったのかもしれない。

 

そうやって言い訳して逃げ続けてる自分に薄々気付いてはいたんだけどな。

気付いていながら変えられなかった自分のせい。

 

マジで悔しい。悔しいけどいつまでもウジウジしてたらダメだ。。

 

 

悔しさは胸に。顔は前に。

早く切り替えないと

 

 

 

 

 

第一志望の大学ではありませんがここの大学で受験の失敗を取り返します。必ず。今度こそ結果にこだわる。

 

 

ここで早稲田勢に負けたらそれこそムカつく。

受験にも負けて、大学生活にも負けて。なんてことはあってはいけない。

 

 

必ず取り返す。 絶対。今度こそ負けねぇ。 この強い覚悟忘れずに大学生活過ごしたい。

 

 

 

 

 

 

応援してくれた人たち本当にありがとうございました。LINEでメッセージくれたりしてくれる人もいて本当に嬉しかったです。受験期のブログを読んでくれてる人も間接的ではありましたが、すごい励みになっていました。 早稲田合格という夢は叶えられなかったけど、とても充実した1年間を過ごせました。

 

早稲田合格体験記を書きたいってずっと思ってたけど合格できなかったんで書けませんね😅

 

1.2年の成績と3年の受験期の成績比較するために1.2年の成績とか探してたけどそれも無駄足になっちゃいました😅

 

 

とにかく1年間なにかといろんな形でお世話になりました!

大学生活では何か半端なく大きなことを成し遂げたい! 切り替えてここからまたがんばるぞー!