冨山陽平のブログ🤗

中央大学で国文学を学んでおります。ゆる~~く続けていくつもりです。暇な時に見てくださいな

コーチングラボ行ってきました✨#銘苅淳

 

昨日ブログに載せたこれ

f:id:yohei259:20180425221124j:image

 

今日行ってきましたよ✨✨ 僕は最初なにもテーマもないところで0から作っていくのかと思って不安でした。 

しかし銘苅選手がある程度枠組みを作ってくれてかなり助かりました😊そして高校生もきっと僕だけだからきっとアウェーなんだろうな…って思ってたらみんな優しい人ばかりでとても輪の中に入りやすかったです。

高校生は僕だけだったけど笑

 

 

 

やったことはブレインストーミング

ってやつ。なんか小グループに分かれてバンバンバンバン意見出し合うみたいな感じ。

他人の脳(brain)を嵐(storm)のようにかき混ぜるという意味みたい。

 

 

ブレインストーミングのルール

  1. 批判しない
  2. 自由に発言する
  3. 質より量
  4. イデアを結合させる

 

 

2分間このルールに則ってバンバン意見出し合いました。

 

まず最初は自分のストロングポイントをバァァァァアァァアっと書き出しまくって、それを参考にして自分のキャッチコピーを作りました。

 

みなさんやっぱユーモアのあるキャッチコピー作られる。 いざストロングポイント書けって言われると意外となんにも書けないし、ましてや自分のキャッチコピー作るなんて至難の技でした笑 

 

朝にめっちゃ強いハンドボールプレイヤー

っていうめっちゃダサいキャッチコピーになっちゃったよ😂😂

 

他の人は"野望を持った天才"とか"GKコンサルタントのパイオニア"とか。すごいユーモアあるキャッチコピー作ってたなー。あれだけの短時間でこんなキャッチコピー作れるのすごいと思いました。

 

そして本番の第一回目のテーマは

指導者、こんなコーチは嫌だ

 

というテーマでブレインストーミングしました。

すごいいろんな意見がバンバン出てきました。

  • すぐ怒鳴る
  • 椅子が飛んでくる
  • 理不尽
  • コーチがM(笑)
  • 言ってることがコロコロ変わる

 

 

とかね笑 銘苅選手曰く「人としての信念がない。学んでない人はダメ。 技術論を言語化できないから精神論になる。→どんどん言ってることがハンドボールから離れていくんだって

 

例えば「お前らあいさつしないのか」ってよく言う指導者いますよね。

でもなんのためにあいさつするのかっていうのを説明できないとダメだってことです。あいさつすることでどんな良いことがあるのか、ってことを説明できないと。

 

ハンドボールできるやつは必ずあいさつ上手なんですかね? そんなことないと思いますよ。

もちろん一流of一流になるには人としても立派でなければならないと思いますけど。

ただハンドボールが上手いだけのやつならゴロゴロいますよ。

 

そうじゃなくてハンドボールの技術向上だけじゃなくて、人として大切なこともハンドボールを通して学ぶ。ってこと大事にするかどうかは

指導者のウエイトの置き方。 そこは指導者によって個性が出ていいですよね。

 

早稲田の芳村コーチもおっしゃってました。

自分が選手にどうなってほしいのかっていうのをしっかり持っていれば、どういうアプローチでそうさせるのかは方法論。正解なんてないって。

 

まぁそうはいっても体罰とかは論外だと思うけどね。

 

自分の「これを伝えたい!!ハンドボールでこれを伝えたい!」っていう信念はしっかり持った上で、どうやって伝えるのかっていうアプローチの仕方は選手によって変えられる。

 

 

そんな指導者理想的ですよね✨✨

 

 

 

ほんとはあと3つテーマあるんだけど、このまま書いてたらすげぇ長くなるから小分けにしよう笑 

 

 

 

明日からは大会が始まります。 ずっとこの大会に向けて練習してきました。 

 

絶対結果残すぞ!!絶対ベスト4入るぞ、!