冨山陽平のブログ🤗

中央大学で国文学を学んでおります。ゆる~~く続けていくつもりです。暇な時に見てくださいな

【ハンドボール】ルーズボールに体張れるやつは信頼できる

このコロナ騒動でテレワークが進むことで完全実力社会に近付いて、すごく健全な世界になると思っている冨山です。

 

 

さて、今日は久々にハンドボールの話。

今日の話は僕の中学の先生によく言われていたことです。

 

僕は中学からハンドボール部に所属していましたが当時の顧問の先生はまぁ厳しかった厳しかった笑

今だったら普通に大問題になるようなこともよくやっていました笑

 

f:id:yohei259:20200331222143j:plain

イメージ

 

そんな顧問の先生によく言われていた言葉は

「お前のためにチームがあるんじゃねぇ。チームのためにお前があるんだ」

 

です。

忘れもしません。

 

どうやらスラムダンクの名言らしいですね

f:id:yohei259:20200331222547j:plain

 

先生の言うことは絶対。というのが当たり前の学校でしたから当時13歳の冨山少年はそのセリフを素直に受け止めます。

 

そして「チームのためにお前がいる」というセリフを僕なりに解釈して、ハンドボールに転用した結果、僕は「ルーズボールには絶対に体を張ろう」と決めました。

 

これは中学1年生の冬に決めたあの日から高校3年生までずっとそうです。

絶対にルーズボールで競り合ったときはだれにも負けないと決めていました。

 

同期、後輩はもちろん、先輩にも。

 

シンプルに僕は運動神経もありませんし、体格も決して恵まれてるとは言えなかった中、試合に出させていただいていたのは当時の僕のそういう泥臭さを評価していただいたのではないかなぁ。と勝手に思ってます(笑)

 

だって、手前味噌になりますが、ルーズボールに体張れるやつって信頼できません?

 

外とかで飛び込んだらめっちゃ痛いもん笑

ルーズボールに身を投げた経験のある方なら共感していただけると思うのですが、体中に傷ができるからその日のお風呂とかめちゃくちゃしみるし。。。

 

でもそこまでしてチームに尽くす姿勢をとれる人ってすごく信頼できるはずなんですよ!!

 

自分で言っちゃうけど!!!笑

 

ルーズボール取るために必要なのは相手とボールとの間に自分の体入れるとかそういうコツみたいなのはあるんですが、一番大事なのは気持ち。ですね。

 

最近では技術論が先行しすぎていて、こう。。なんというか、内から燃えてでてくる闘志ギラギラさせている人って減ってきた気がします。

僕も例外じゃないけど。

 

体罰が場合によっては肯定できるみたいな流れができているのは今までの揺り戻しがきてるんでしょう。体罰が許された時代と比べて闘志と熱意をもった教員が教育界から消えたと。

 

 

 

また話がそれました。

 

 

とかく、ルーズボールに体張れる人っていうのはめちゃくちゃ信頼できます。

そしてこれは運動神経も技術も体力も重要ではありません。

 

一番大切なのはチームのために自分の身を投げる覚悟です。

その覚悟が現れるのがルーズボールへ向き合う姿勢だと思います。

 

ルーズボール取れた瞬間って少なからず会場が「うわっ!!!」って沸くしね。

そこから一点取れたらその1点は5点にも10点にも繋がる1点でめちゃくちゃ価値あります。

 

そういう闘志あふれている人間がやっぱりいいよなぁ。。。

銘苅選手の言葉借りるなら「流れ星のような選手」ってやつ。

 

 

ハンドボールから一線を退いた今はどうだろう。。。

あの時の闘志は今の自分に残っているのだろうか。。。笑

 


【不屈の闘志!!!】NBAの諦めず、最後まで食らいつくルーズボール集!!!【NBA】、【YKG】

 


ルーズボール

自粛自粛自粛

東京都知事の緊急記者会見っていうから緊張してテレビを見ていたのに、「自粛してくれ」というすでに分かっていることを仰々しく語っているだけで「今になってこんな分かり切ってることを人を集めて話すなよ…」と突っ込んでしまった冨山です。

 

昨今のコロナ騒動に世界中がてんわやんわ。日本でも芸人の志村けんさんの訃報に日本中が驚きました。

 

志村けんさんがコロナウイルスで亡くなったことで一気にコロナウイルスの脅威が身近に感じた人も多いと思います。

 

僕もその一人です。

 

 

自分が外出自粛することで家族などの大切な人を守れるならおとなしく家の中に籠ることにします。

 

とはいえ、学校もなければ外にも出歩けないわで退屈な日々。

 

f:id:yohei259:20200330224342j:plain

 

そんなときに見つけてやりましたよ。家に眠っていたこいつを。

 

「スプラトゥーン2」です。

買ってすぐに受験生になったからやる時間がなくて受験が終わったタイミングでスマブラが発売されたから、結局ほとんどやらずに終わってた。。。笑

(ポケモンは買って1日で飽きたから1バッジ手に入れたところで終わっている)

 

だから未だにランクはCです。

 

このコロナの休みの間にスプラトゥーンを極めてやります。

したがって僕はここからガチの引きこもりニートになるので、友達からの直接会う誘い等は一切合切お断りします。

バイトは行くけど。

 

Zoomとかライン電話とか使ってリモート飲み会だったらぜひやりたい笑

みんなで家にいながら飲み会みたいなのって新鮮じゃん笑

 

そして自粛させたいなら家の中のエンタメが整っていないとダメですよね。

家が退屈だったらいくら「自粛自粛」言われても外に出たくなる。

「いじめはダメ!」って言い続けてもいじめは無くならなかったってことに似てるかもしれません。

 

話がそれました。

 

とにかく自粛自粛で気が参ってしまいそうですが、家の中でできる楽しみを見つけてこの期間乗り越えましょう。

 

確かに家の外に出るのは極力避けなければいけませんが、"楽しんではいけない”みたいな風潮は間違ってます。

 

こんなときこそみんなで楽しくコロナショック乗り切りましょう!

僕はスプラトゥーンにまい進します。

 

 


【登録者90万人記念】キングコング西野さんが部屋に来てくれました


【3歳児のモーニングルーティン】senliving.


【大号泣&神回】かんちゃんサプライズ誕生日パーティー


【大感動】嫁にサプライズ誕生日パーティー!

 

カジサックおすすめやで。

 

やっぱり教育者でありたい

気付いたら家にあるコーラを探してる冨山ことデブです。

f:id:yohei259:20200322004207j:image

 

さて、今日はまた教育について考えていきたいと思っています。

今日の議題は

「教育のゴールとは何か」です。

 

教育者はなにを目標に教育していくべきなのかという話です。

これはこれまでの記事でも言ってきていますが、僕は教育のゴールは『自立』だと思っています。

 

この『自立』には精神的自立や経済的自立どちらも含みます。

「自分の行動、自分の価値は誰がなんと言おうと、自分が決められる」

という意識を持ってもらうことです。

 

これは教育をする上で必ず教育者が持っていなければいけない教育の理想、ゴールだと思います。

 

なぜならばもし教育者が『自立』というゴールを見失ってしまったらその瞬間に「教育」は「支配」に変わってしまうからです。

f:id:yohei259:20200322004601j:image

 

「あなたがいなければなにもできません」という教育者に依存した人間を作り上げてしまいます。

 

その状態で社会に出すのは教育者としてあまりに無責任であると僕は思います。

 

当然生徒(子供)のその先の人生まで保証することはできませんから。

 

「教育」が「支配」になってしまったら、常に生徒(子供)を自分の下に置いていたら、教育者以上の人材はそこからでてきません。

 

僕の父親は小学校の教員をやっていますが、父親の担任学級の卒業アルバムで担任からのメッセージ欄に「冨山という山を越えてみろ!!」と書いていました笑笑(#変人)

 

きっと父親と僕の想いは同じだと思います。

 

「先生のおかげで合格できました!」とか「先生のおかげで卒業できました!」って言わせる先生はまだまだダメだと思っていて、生徒が自分の力で合格(卒業)できたと思わせる先生になりたいです。

 

(昨年度も塾で「私の合格は全て先生のおかげです!!」と。ある生徒から言われて嬉しかった反面、これじゃあダメなんだよなぁ…なんて考えていました)

 

自分らでやらせる。という教育は時間もかかるし、上手くいかないことの方が多いので、絶対に全部指示を出してその通りに動かした方が楽です。

 

それに子供たちが何か失敗したとき、他人に迷惑かけたとき、教育者にも一定の責任が問われます。

教育者として。監督者として。親ならば親としての責任。

 

その責任を回避するために1番手っ取り早いのは

子供を支配して、子供たちに挑戦を許さず、あの手この手を駆使して無難で、怪我をしない道ばかりを歩かせる。

 

子供たちを心配して。ではなく、その裏にある本音は自らの保身のため。ではないでしょうか?

 

社会を1mmも経験してない若造がこんな生意気言ってすみません。

 

でも僕は『挑戦する』生徒を積極的に応援したいので、自分のエゴで生徒を縛るようなことはしたくないです。

 

こんな偉そうに語っていざ教壇に立ったときに「やっぱり行動を束縛したほうがいい」とか言ってるかもしれませんが笑

 

結局、実際に行動してるかが全てなのでまずは僕が完全に自立して、自立のメリットを伝えられるようにしたいです。

 

そのために一人暮らしーー。。。金クレェェ。。

 

 

明日は僕の教育論の軸にあるアドラー心理学の考え方の一つ。「褒めてはいけないし、叱ってもいけない」について書こうかなと思います!

 

 

 

 

このアカウントにブログ更新したらリンクをツイートするのでフォローしといて貰えるとありがたいです

 

【Twitter】https://twitter.com/yoheitym/status/1241391585251618817?s=21

【Instagram】

https://instagram.com/yoheitym?r=nametag

【匿名質問箱】きっと答えます

トヤマヨウヘイ📮の質問箱です https://peing.net/yoheitym #質問箱 #peing

久々にオンライン英会話やった

コロナウイルスのおかげでインフルエンザが減ったと言うニュースを聞いてなんとも言えない気持ちになった冨山です。

 

さて、本日は久々にオンライン英会話やってまいりました。

めちゃくちゃ久しぶりです。3週間近くさぼり続けていたのでさすがにやらないと勿体ないとなり、再開しました。

 

 

f:id:yohei259:20200320170500j:plain

 

オンライン英会話の講師の先生はめちゃくちゃ優しいので僕の英語力が不十分でも「nice!!」「perfect!」とか言ってくれます。

 

めちゃくちゃ気分いいです笑

 

拙いですが僕の英語でコミュニケーション取れてるのがすごく楽しくなってきます。

「repeat after me」みたいな繰り返して言うだけの受け身な感じじゃなくて、

「free conversation」 形式の授業が楽しいですね。

 

先生によってはつかみの雑談だけで授業が終わる先生もいます。

ただテキストの内容を繰り返すよりずっと難しいですが、自分の言いたいことがうまく伝わったときの快感はたまりません。

 

もっと滑らかにコミュニケーション取りたいからよく聞かれる質問(自己紹介、家族構成、趣味・・・)に関しては解答をあらかじめ作っていきました。

 

 

I'm not good at English especially...listening.

(英語が苦手です。特にリスニングが苦手)

so please tell me what should I do to improve listening.

(リスニング力向上のために何をしたらいいですか?)

I think that I'm OK even if I'm not good at speaking English.

(スピーキングは苦手でもなんとかなると思っています)

But I think listening must be good.

(でもリスニングは上手くなければいけません)

I can use gesture and expression(Non-verbal Communication) when I speak English but can't use them when I listening English.

(ジェスチャーとか表情といったノンバーバルコミュニケーションを話すときは使えます。しかし、リスニングの時にそれらを使うことはできません)

 

こんな感じの例文をバシッ!と決めていきました。

「決まった~~~。こんな長い英語一気に喋れるのかっこいい~!」と自分に酔いしれていたのもつかの間。

 

先生のアドバイスがなんて言ってるのか聞き取れないんです笑

 

やっぱりリスニング力って大事だなぁって思いました。

出川Englishでスピーキングなんとかなったとしてもリスニングばっかしはどうにもならないもんね。

 

アマプラでウルフオブウォールストリート見てリスニング練習します(笑)

f:id:yohei259:20200320174432j:plain

 

ところで、オンライン英会話で「I'm from Japan」って言うとだいたい「コロナウイルス大丈夫か?オリンピックどうなんだ」って言われるので、コロナってやっぱり世界的な問題なんだなぁと思うと同時に、コロナウイルスと東京オリンピックについて英語で話せるようになりたいなって思います。

まず日本語で話せるか怪しいけど(笑)

 

講師の先生に僕の英語を訂正してもらったので、それをメモっといて少しずつレベルアップしていきたいです。

 

 

 

 

今日学んだ英語

「slacking off(サボる)」


【ネイティブが使う日常英会話】サボる

サブスクに入りすぎ

教員なる前に国会議員になって日本の教育システムを変えてから教員になればいいと思った冨山です(#そのころには定年

 

さて、

僕は友達に「冨山ってすぐ物を壊すよね」と言われます。

たしかに。思い返してみれば高校入学に買ったスマホは入学して1ヶ月で壊しましたし、参考書や本は折れやシワ無しでは読み切ることができません。

せっかく買った新しい服もすぐに破れてしまいます。大学入学時に買った財布ももうシワシワです。

 

どうやら丁寧にものを扱えないみたいです。

冨山の知能指数はチンパンジーと同等と言われています。

f:id:yohei259:20200315002444j:image

 

ゆえに僕はものにお金をかけることはあまりないんです。

だから何にお金使ってるかっていうと、俗にいうサブスク。

*1

 

 Amazonプライムとかネットフリックスとかそういうやつですね。

今僕が入ってるサブスクは

 

  1. Amazonプライム(月250円)
  2. kindleアンリミテッド(月980円)
  3. 西野亮廣エンタメ研究所(月1000円)
  4. タムココサロン(月980円)
  5. ネイティブキャンプ(月6480円)
  6. カジサックの楽屋(月410円)
 
合計すると10100円になります。
これだけの金額は毎月何もしなくても出ていきます。
 
これに加えてニュースピックス(月500円)とホリエモンイノベーション大学校HIU (月10000円)と箕輪編集室(月1500円)に入ろうとしているんだから大変。
 
これら全てに入ったら毎月20000円以上が何もしなくても飛んでいくことになります。
 
まぁもちろんそれ相応のものが手に入っているので等価交換なのですが。
 
もの消費派の人から信じられないでしょう。
でも僕が誰かに借りたわけでもなく自分で稼いだお金なので人に迷惑かけない限り何に使おうが僕の勝手だろうが(#急に喧嘩腰
 
 
 
冬までに一人暮らしを目標にしているので貯金もしなければいけません。
親に金銭面の不安を与えないために100万円の貯金を目標にしています。
 
ざっと月8万くらい貯金すれば届く計算なのですが毎月1万確実に飛ぶ。
他にも飲食代、交際費が入ってくるとなると10万じゃ足りなくなってくるでしょう。
 
月10万以上って結構大変だぞ。。。(笑)
 
何かいい方法考えないと。。。
 
誰か金をくれーーーーーー笑
 
 

*1:サブスクとは サブスクリプションの略。月額いくらとか定額課金して何かサービスうけとる

大学受験お疲れ様。卒業おめでとう。

日本国民全員が西野さんのブログ読むべきだと思ってる冨山です。

https://t.co/uw9hLL76Y8?amp=1

 

 

さて、いよいよほとんどの人が受験を終え、卒業式を迎えた学校も多いかと思います。

 

大学受験お疲れ様でした。卒業おめでとうございます。

 

僕はみなさんとはたった一つしか変わらないので、あまり偉そうなこと言えませんし言うつもりもありません(もし、偉そうに感じたらごめんなさい! 文章書くのが苦手なもので🙇‍♂️)

 

大学受験を通してみんなが感じたことはどんなことだったでしょうか?

 

成功した人と失敗した人とで全然違うと思いますが、一つ共通して言えることは

「ここから何をするかが大切」ということです。

 

f:id:yohei259:20200303184758p:image


キンコン西野 伝説のスピーチ「人生に失敗など存在しない」平成30年度近畿大学卒業式

僕の好きなキングコング西野亮廣さんは

「過去は変えられる」とおっしゃってますし 

 


受験に失敗した君よ、聞け。

メンタリストのDaiGoさんは「成功のために必要なのは安定した生産性」と仰ってます。

 

2人とも人が一生かけて稼ぐような金額を1年で税金で払ってしまうくらいすげぇ人です。

 

彼らもずっと努力してきたから普通の人が届かない領域にいます。

 

これを理解、想像できない人間が「あいつは宗教だ」「有名人だからできたんだ」「搾取だ」「気持ち悪い」と本質を知ろうともせず憶測だけで退けてしまいます。

 

本当にもったいない人たちです。

 

話がずれてしまいましたが…

 

噂に聞くと日本は大人になってから世界一勉強しない国らしいんです。

f:id:yohei259:20200303194841p:image

https://newspicks.com/news/2647674/body/

 

昔はそれでも良かったんです。勉強しないでも体力にものを言わせてブイブイやってれば会社や国が終身雇用という形で守ってくれた。

退職しても年金という形でそれからの生活を保証してくれた。

 

でもどうやらいよいよ国も悲鳴をあげていて

「終身雇用」が夢物語であるのが僕らの時代らしいんです。

 

「年金」なんてものには1mmも頼ることができないのが僕らの時代らしいんです。

 

AIやロボットが発達してる現代。

考えることを辞め、勉強することを放棄して一日の仕事をルーティンのようにこなしてる人からAIやロボットに仕事を奪われていくみたいです。

 

勉強する人としない人による「知識の格差」はそのまま「貧富の格差」に繋がってくそうです。

 

だから勉強しなければいけません。

「法律」を。「お金」を。「政治」や「文化」や「宗教」や「歴史」を。

 

大丈夫。

僕もなんのこっちゃ分かっていません(笑)

 

でもどうやら勉強しないと生きていけないみたいです。守りたいものを守ることができないみたいです。

 

だから一緒に勉強しましょう。

勉強の形態や内容は「本」だったり「授業」だったり「人に聞いたり」「オンラインサロン」「経験」だったり人によって様々だと思うんですが、どうやらどれにも共通して言えるとても大切なことがありそうです。

 

それは

知らないものを否定しない

ということ。

 

「オンラインサロン」や「クラウドファンディング」などを「宗教だ!」「搾取だ!」と本質を知らないまま否定してはいけません。

 

知らないまま否定した瞬間に勉強を放棄したことになるので。

この瞬間に選択肢は減ってしまいます。

その選択肢で大切なものを守れたかもしれないのに。

 

勉強することが大切なこれからの時代に「知らないものを否定しない」ということはすごくすごく大切なことです。

 

否定するならそれについて勉強してから。本質を分かってから否定しましょう。

 

お互いどうやら大変な時代を生きていかなければいけないみたいですが、「学ぶ」ことをやめなければ、「孝動」することをやめなければ、なんとかなる気がします。(あくまで「気」)

 

せっかく受験終わったのにタフな内容になってしまいました。

でもきっとすごくすごく大切なことです。

この記事読んだら仲間に送っといてー

 

 

最後に。

卒業おめでとう。

また会う日があれば是非ご飯にでも行きましょう。

その時に面白い話ができるように僕も頑張ります。

お互い素敵な大人になりましょう😊

 

冨山陽平

 

p.s 森七菜がかわいすぎる

教員になるうえで最大の懸念。。。

毎日更新途絶えるたびにあぁぁぁってへこむのでもう最初から毎日更新しますなんて言わないほうがいいと思った冨山です。

 

 

さて、僕の夢は教員になることです。

今まで憧れてきた人が学校の先生が多かったからというのが一番大きいです。

 

今後何か大きな変化がない限りこの夢が変わることはないと思うのですが、教員になってからのことを考えたときに一つ最大の懸念点があります。

 

 

それは、自分が理解できない校則(ルール)を生徒に押し付けたくない。ということ。

 

なんでそんなルールになってるのかも分からないのに生徒にそのルールを押し付けて「校則だから」って押し付けたり、「校則に納得できないのならこの学校に入ってこなければいい」って言うのはすごく嫌なんですよね。。。

 

今の僕が生徒だったら「先生はこの校則のどんなところに納得されてこの学校に勤めてらっしゃるんですか?」って聞くもんなぁ。

 

その質問に答えられない先生の「校則に納得できないならこの学校に入ってこなければいい」っていう説得力のなさよ。

 

校則で縛りまくるのって誰も得してないじゃないですか。

例えばスマホ持ち込み禁止とか。

 

現代人にとって生活するうえでスマホはすげぇ大事なもの。

それを禁止したら生徒もストレスだし先生もそれをチェックする仕事増えるし。。。

 

誰も得してない。

 

ツーブロック禁止とか、ワックス禁止とかもそうだよね。

 

その校則がある意味っていうのを説明できない先生にはなりたくないです。

 

「なんでこの校則を守らなければいけないのか」

という問いに対して

「校則だから」「校則は守って当たり前」

というのは思考停止してる感じがするんですよね。。。

 

生徒は校則そのものを否定してるんじゃなくて、聞きたいのはこれが校則になってる理由で、“こんな校則”にしたがわなきゃいけない理由、この校則の存在意義だと思うんですよ。

 

ここで先生に求められてるのはそれを説明することなんだから

それを「校則だから」の一言で一蹴されると「論点ずらすな」ってなるのが当然じゃないかな。

 

 ▼校則は生徒のためにあるのか、学校のためにあるのか

校則はだれのためにあるのか。というのはしっかり把握しておかなければいけないと思います。

 

僕が思うにほとんどの校則は学校のために存在していると思います。

間違っても生徒のために存在しているわけではないと思う。

 

ツーブロック、ワックスが禁止なのもチャラついたイメージを持たれると学校が困るからだし、スマホを禁止にするのもスマホ使われると先生の話聞かなくなって先生(学校)が困るからでしょ。

 

これを先生はハッキリ伝えたほうが潔くていいと思います。

中途半端に「これを守らないとお前はこうなっちゃって・・・」みたいなお前のために校則があるんだよ感を出すのはずるい気がしますね。

 

正々堂々と「僕らのために校則守ってください。お願いします」って言ってくれる先生のほうが好きかもしれん(笑)

 

絶対に「なんでお前のためにやりたいこと潰されなきゃいけないねん」って思っちゃうけど(笑)

 

▼意味のない校則で幸せになってる人誰もいない

ツーブロック、ワックス禁止っていう校則で誰が幸せになってるんでしょうか?

その校則のせいで自分のやりたいことできない生徒。

 

もっと酷なのは、なんのためにあるのかを理解できてない理不尽な校則を生徒に押し付けざるを得ないのに加えそのせいで仕事が増えてしまっている先生なのかもしれません。

 

先生の仕事は増えるわ、生徒は束縛されるわで誰も得してないシステムだと思うんですよね。

 

ずっとこのスタイルでやってきたからっていうのも分かるんですが、時代は変わってるのに学校は変わらなかったら時代から置いていかれるのは当然です。

 

そんな学校から出る生徒かわいそうな気がする。

 

 

 

自分が理解できていない校則は生徒に押し付けるのは絶対に嫌だけど、教員になる以上そういうことからは逃げられないのかなぁ。。。

とか考えてます。

 

このジレンマを解決できない限り教員になるのはためらっちゃうな。

自分にも相手にも嘘をつかない生き方をしたいです。

 

f:id:yohei259:20200228154548j:image

カッコつけまくった